愛知県あんしん賃貸支援事業について

愛知県あんしん賃貸支援事業とは

賃貸人と入居希望者の双方の不安を解消するために、高齢者・障害のある人・外国人・小さい子どもがいる世帯等を受け入れることとして、愛知県(※)に登録された民間賃貸住宅(あんしん賃貸住宅)に関する情報提供や、様々な居住支援サービスの提供を促すことにより高齢者等の入居をサポートする事業です。
※愛知県住宅供給公社は、愛知県から登録等の業務を受託しています。

情報提供

愛知県住宅供給公社が住宅・協力店・支援団体の登録情報を、ホームページ及び県内8つの住宅管理事務所・支所等の窓口で情報提供。

愛知県あんしん賃貸支援事業についてのフロー図
愛知県あんしん賃貸支援事業についてのフロー図

入居者のあんしん

  • 高齢者等であることを理由に入居拒否される心配なく、安心して物件を探すことができます。
  • インターネット等で物件に関する様々な情報を簡単に入手できます。
  • 居住支援を受けることで、トラブルへの不安が緩和されます。

家主のあんしん

  • 居住支援を受けることで、トラブルへの不安が緩和されます。
  • 安心して物件を貸せるようになることで、経営の安定が図られます。

愛知県あんしん賃貸住宅事業の対象者

事業の対象者は、以下のいずれかに該当し、かつ民間賃貸住宅の家賃等を適正に支払うことができ、地域社会において自立した日常生活を営むことができる方です。

・高齢者世帯

・高齢者世帯

単身の高齢者または高齢者がいる世帯

・障害者世帯

・障害者世帯

単身の障害者または障害者がいる世帯

・外国人世帯

・外国人世帯

単身の外国人または外国人がいる世帯

小さい子供がいる世帯

・小さい子供がいる世帯

・一人親世帯

・被災者世帯

災害により従来の住宅での生活が困難になった世帯

・失業者世帯

失業により従来の住宅での生活が困難になった世帯

・DV被害者世帯

配偶者からの暴力により従来の住宅での生活が困難になった世帯

あんしん賃貸住宅等の情報提供

入居希望者はあんしん賃貸住宅の物件を探すことができます。また、協力店・支援団体の情報も公開されていますので、個別に連絡を取り、相談することができます。(この制度は平成24年1月から開始するもので、登録された情報を順次掲載していきます。)

あんしん賃貸住宅一覧(Excelファイル※2018年7月23日更新)

協力店一覧(Excelファイル※2018年4月6日更新)

支援団体一覧(Excelファイル※2018年4月6日更新)

あんしん賃貸住宅への入居について

協力店の仲介等により家主との契約が成立します。
実際の空室、家賃の情報、入居手続き等については、各住宅連絡先に直接お問い合わせください。

※あんしん賃貸住宅への入居に際しては、通常の入居審査を経る必要があります。

あんしん賃貸住宅・協力店・支援団体に登録するには

詳しくは下記をご覧ください。

家主・不動産店・支援団体の方へ

※民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業については、国土交通省のホームページでご確認ください。

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

この事業を活用した高齢者世帯等の入居を拒まない民間賃貸住宅

H24登録住宅一覧

H25登録住宅一覧

H26登録住宅一覧