シーサイド田原光崎:現地概要 分譲宅地のご案内

シーサイド田原光崎 未来の夢が大きく育まれる歴史の街に、323家族のビックステージ、誕生。新しい暮らしがいきいきと開花します。

現地概要

豊かな自然と歴史を大切に引き継ぎながら、未来をアクティブに切り開いていく伸びざかりの田原市。
その中でも北に三河湾を、南に笠山を望む風光明媚な地に、全323邸のビックタウン「シーサイド田原光崎」が、緑の翼を悠々と広げて舞い降ります。
大型開発ならではの快適さとやさしさに満ちた敷地環境に、緑あふれる景観にマッチした美しい家並みを描いて・・・。
夢多き人生が花開く、新しい暮らしの幕開けです。

城下町のゆかしい風情に、身近でめぐりあえます。

城下町500年の歴史をもち、渡辺崋山ゆかりの地としても知られる田原市。
田原城跡や城宝寺、崋山神社など、街のそこかしこで歴史の遺産とめぐりあえます。
田原市博物館、崋山会館など、伝統文化にふれられる施設も揃い、ゆったりと落ち着いた日々をお過ごしいただけます。

潮風と緑の風が吹き抜ける自然の恵みいっぱいの街。

南北を波荒い太平洋と緩やかな三河湾に囲まれ、中央には蔵王山や衣笠の森などを擁した、豊かな自然につつまれた田原市は、四季を通じて温暖な気候に恵まれたナチュラル・タウン。
きらめく緑と太陽がつくり出す清々しい空気が、心と体をのびやかに解き放ちます。

海、山、花・・・自然仕立てのレジャースポットも満載。

シーズンには海水浴でにぎわう白谷海浜公園、海を眺めながら日がなのんびりできる緑が浜いこいの広場、桜の名所としても知られる緑あふれる滝頭公園・・・。
海と山に囲まれた田原ならではの多彩なレジャーが、車ですぐの距離に勢揃い。休日の楽しみは尽きません。

所在地 田原市光崎地内
アクセス 豊橋鉄道渥美線「三河田原」駅から車で約10分
総計画戸数 323戸
用途地域 市街化区域(第一種低層住居専用地域)
地区計画等 シーサイド田原光崎地区計画区域
建ぺい率・容積率 60%・100%
施設 上水道(市営上水道)、下水道(公共下水道)、ガス(集中プロパンガス)、電気(中部電力)、テレビ(CATV)

ライフインフォメーション

豊橋鉄道渥美線「三河田原」駅から車で約10分。

  • 北部保育園:約1,100m
  • 田原中学校:約5,000m
  • 豊鉄「三河田原」駅:約5,500m
  • 田原市ぐるりんバス「光崎」停:団地内
  • 田原市役所:約5,700m
  • 浦郵便局:約1,300m
  • イオン田原店:約4,800m
  • 渥美病院:約6,300m

価格・注意事項等

先着順受付物件

宅地番号 宅地面積 宅地価格
(万円)
m2
2-2-9 205.35 62.11 865

注意事項

  1. 坪換算はm2×0.3025で算出し、小数点第3位以下を切り捨てています。
  2. 購入後の宅地の草刈り等の維持管理は、申し込みされたお客様の負担で行っていただきます。
  3. 宅地は、現状での引渡しとなります。
  4. 建物の基礎構造は、建物の種類・規模・構造及び地盤の強度に応じて決めなければなりませんので、建物の設計には地盤調査が必要です。
    建物の基礎を一般的な布基礎・ベタ基礎とした場合でも、その他に地盤改良工事を必要とする場合があります。
    建物の基礎構造については、建築業者と良く相談して、建物に相応しい基礎構造を決めて下さい。
    なお、建築設計のための地盤調査費用及びその結果による地盤改良工事の費用は、お客様の負担になります。

譲渡の条件

  1. 宅地の用途の限定
    宅地を自ら又は親族が居住するための住宅(兼用住宅含む)の敷地以外の用途に使用することはできません。
  2. 宅地の建築義務
    宅地の所有権を取得した日から10年以内に建築しなければなりません。なお、この団地は「シーサイド田原光崎地区計画」により基準がありますので遵守してください。また、建築するときは、事前に「建築届」に設計図書等関係書類を添付して公社に届出していただきます。

シーサイド田原光崎地区計画概要

  • 建ぺい率/60%
  • 容積率/100%
  • 建築物の用途/一戸建専用住宅等
  • 建築物の高さ/10m以下、軒高7m以下
  • 最低敷地面積/180㎡
  • その他/建築物の外壁または、これらにかわる柱の面から敷地境界線までの距離は1m以上。道路に面する垣または柵は、生け垣、フェンス、鉄柵等とする。ブロック塀等の高さは敷地地盤面から0.5m以下、ただし片袖幅2.4mまでの門柱はこの限りではない。
    ※この地区は、「シーサイド田原光崎地区計画」の区域内における建築物等の制限に関する条例により土地利用や工作物を建築する場合は、良好な住環境確保のために制約を受けることがありますのでご承知おきください。

設計基準及び設計に関する注意事項

  1. 建物について
    1. 建築基準法、「シーサイド田原光崎地区計画」等関係法規、条例等に適合するものに限ります。
      1. 用途地域 ... 市街化区域(第一種低層住居専用地域)
      2. 建ぺい率/容積率 ... 60%/100%
      3. 建物の地盤面からの高さは10m以下、軒高は7m以下
      4. 建物用途 ... 一戸建専用住宅及び「シーサイド田原光崎地区計画」に定める兼用住宅
    2. 宅地の地盤高の変更はできません。
    3. 建物の外壁または、これに代わる柱の面の敷地境界線からの距離は1m以上とします。
  2. 外構について
    1. 「シーサイド田原光崎地区計画」に適合するものに限ります。
    2. 敷地境界部のよう壁、フェンス等は、既設部分を除き申し込みされた方の負担となります。
      注)現況の宅地状況及びよう壁等をよくご覧になってお申し込みください。
  3. その他
    1. 電柱および支線、最終汚水桝、水道メーターボックス、道路標識、ゴミ置場等の位置の変更はできません。
    2. テレビ電波受信は、豊橋ネットワーク(株)「ティーズ」を利用することができます。テレビ引込工事等の費用についてはお客様負担となります。
    3. 水道負担金(223,560円・口径20mm)はお客様負担となります。
    4. ガスの供給は、集中プロパンガス方式です。
    5. シーサイド田原光崎の一部のエリアは、海岸保全区域ですので、建物規制があります。

買戻権抹消の手続きについて

愛知県住宅供給公社が分譲した宅地を購入された方へ、買戻権抹消登記の手続き等についてご案内です。

資料請求やお問い合わせ

メールによる
資料請求
電話による
お問い合わせ
052-954-1331
営業日:月~金 8:45~17:30(祝日・年末年始を除く)
受付窓口 総務企画課 経営企画室
〒460-8566
名古屋市中区丸の内三丁目19番30号 愛知県住宅供給公社4階
(地下鉄「久屋大通」2番出口徒歩約1分)